陶工房くれいスタッフのきまぐれブログ・・・


by claylife
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
d0087788_10255283.jpg


PCが壊れてしまい、最近はこのibookでメールなどをしているのですが、このibook、DVDもついてなく、SDカードスロットもついてないレトロです。
いつ買ったのかも忘れてしまったのですが、今裏を見たらAssembled in Taiwan 2001!
と書いてあります。
2001年に台湾で組み立てられたのですね、、。

でも、このibook、2001年に私に日本で購入されてから、その後カナダに移り住み、2004年には、私のバックパックの中に身を潜め、ヨーロッパの各地を回った私にとっては捨てる事のできない相棒なのです。

今は、画像や書類で空きがなく、とっても重たくて作業をするのにとても時間がかかるのですが、憎めない彼なのです。(え?ibookっておとこ?)

と言うわけで、私の通常使うカメラがSDカードで使えないので、ケータイで画像を取り、アップしてみました。

なんか、ピントが合ってなくて、ほわんとしたかんじですが、今朝もあまりの暑さに私の頭もほわんなので、まあ、ゆるしてくださいl。

去年、清里でも作りましたが、今朝は去年Vancouverに行った時に購入したクスクス(couscous)と言う穀物を使い(Bulgar Wheatとも書いてあったりします)『タブリー』というサラダを作りました。

この『Tabouleh』(ターブリー)は中近東の伝統的サラダで、発祥がレバノンとかサウジアラビアとか言われているそうです。近年の欧米(おーべー)では、中近東系の家庭でなくても食卓に出て来たりする、Vegan(魚、肉などの動物性のものをまったく使わない食事療法)の代表的な一品ですよね。

メインは、パセリで、あの一束をみじん切りにし、お湯で数分ふやかしたBulgar Wheatを入れて、お好みでトマト、キュウリ、たまねぎ、等を入れ、ビネガーと塩こしょうで味を付け、後はレモンをふりかけできあがり! ミントを刻んで入れる人もいるみたいですね。

完全ベジタリアンなので、魚のダシもだめ、と言う人には、いいですね。

クスクスのBulgar Wheatは、お湯に入れて数分でもよけいに置くと、かなりふやけてしまいます。これもお好みですが、私は少々固めが好きなので、本当にさっと湯通しし(熱湯でなくてもOK)、冷水で熱を取って水切りしたほうがパセリとなじみやすいです。
これもお好みですが、私はパセリ多めのほうが好きなので、パセリ一束に、クスクスはカップ3分の1ぐらいでしょうか、、。

私は『Tabouleh』には白ワインビネガーを使います。↓こちらのいただいたドイツ製のもの、とても美味しかったです。もちろん、アップルビネガーでもいいですよ。
え?ミツカン酢でもいいかですか? 基本的にはお酢仕立てにしたいのでいいですが、、、
うーん、なんかイメージ違うかな、、、?
d0087788_1226402.jpg






Taboulehに入っているプチトマトはベランダの My Gardenからです。
以前、シソと一緒に写真を載せたトマト君達、頑張っています。毎日2、3個は食べれるかな?
シソも大豊作で、毎日10枚以上は何かに使って食べています。

ケータイからの写真の取り込み、、、なんかサイズがまちまちになってしまって、ちょっと見にくくてすみません。
d0087788_1026289.jpg


今日はそんなところです。
[PR]
by claylife | 2007-08-08 11:38 | Food & Dish