陶工房くれいスタッフのきまぐれブログ・・・


by claylife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コンピューターの前の窓から、かすんでながらもぽっかり浮かぶ、満月より一日たった月が見えます。

土曜日の夜は、いつも「世界不思議発見」を見たりしているのですが、今日はその前にNHKで、エジプトの話もやっていたりして、結構テレビが面白い夜でした。

「世界不思議、、、」では、ギリシャの話でとても面白かったです。

3年前、アテネでオリンピックが行われている時、私はギリシャにいたのですが、なんだか今日はフラッシュバックしてしまいました。

私がいたのはイオニア諸島のコルフ島という所で、本土のアテネからは遥か遠い島だったので、とうとうアテネにはいけませんでしたが、ギリシャの歴史も奥深く、色々面白い所がたくさんあるので、なかなか一回の旅行ではすべて回れない事を痛感しました。

そんなに世界各国行ったわけではないのですが、私が行った国の中では、ギリシャの海の色は格別です。

今日は、そんなギリシャの海の「青」をテーマに写真をアップしましょう。
d0087788_0533314.jpg

ブルーブルーブルー!
本当にこの色のままです。







こちらはコルフ島北にある、シダリーという所。砂質の幾層にもなる岩たちは、彫刻のようでとても幻想的&ロマンチックな感じです。
d0087788_0561550.jpg



d0087788_0484860.jpg





こちらの写真に題をつけるとしたら、「シダリーの恋人達」でしょうか。
d0087788_0585654.jpg



この辺は入り江になっているので、泳ぐにも最高です。
私は海に入ると1時間以上帰って来ないので、友人達に心配されるのですが、、、なにしろPiscean--パイシィアン(魚座の人)ですからね、、、。水に入っている時が最高に気分が良い時なのですよ。



d0087788_132574.jpg

こちらは、違う場所で見つけたウニ達です。
「世界不思議、、、」でも見たとおり、ギリシャはシーフードの豊富な所ですからね、お魚好きの日本人には最高なのではないでしょうか。

ところで、日本でおなじみの鯖(さば)ですが、ギリシャ語で「バカヤロ」と言うのです。発音的には「バッカヤロ」というかんじで、バクラヴァ(クルミ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、アーモンドのパウダーや刻んだものをフィロというパイシートの中に折り込んで焼き、濃いシロップに漬けたデザート)にちょっと近いものがあると思います。

私が見たこの「バッカヤロ」たちは小粒でしたが、美味でしたよ。

今日もまたFoodの話になってしまいましたね。

暦は水無月になってしまいました。なんか陽水さんの「水無月の夜」と言う曲を思い出してしまいますが、まあAnyway, I shouldn't be too sentimental at this moment...

6月の中津教室はお休みなしで、陶陶展までやって行きますのでよろしくお願いします。
[PR]
by claylife | 2007-06-03 01:27 | Nature

Payto Lake in Gumma?!

d0087788_0592650.jpg


Where is this?
 え? ここはどこ?
カナダのロッキー山脈にあるPayto Lakeではありませんよ。

Well, it is Mt. Hakune in JAPAN! !群馬の白根山の写真と言うからびっくりです♪

友人が草津に行ったそうで、こんな写真を受け取りました!(あ、お土産のこんにゃく美味しかったです。ありがとうございました!)

写真の中の白いものは雪だそうです! こんなきれいな所が群馬にあるんですね。(あ、べつに群馬を馬鹿にしているんではありませんよ。ただ、氷河の水が溶け込んでいる湖の色がカナダのペイトーレイクにそっくりなのでびっくりしているんです。)

みなさん、GWはどうでしたでしょうか?

3日は、Vancouver時代からの友人家族が、わざわざMy Townまで訪ねて来てくれました。
彼女もブログに書いていますが、(BirdCafeのHPをみてくださいね。)
本当に9年ぶりなのですよねぇ。 Time Fliesですね。

なんだか、話が止まらず一日話してしまいましたね
翌日私は声がちょっとかれ気味でした。

Love River Townはどうでしたでしょうか?楽しんで頂けたのならとてもうれしいです。

たくさん食器も買っていただいてどうもありがとう! 
ブログにも載せてくれたのですね(^o^) ぜひ、使ってくださいね。

今度は私がそちらにお邪魔させていただきますね。 ひさしぶりの日本の生活を楽しんでください。

と、ここで陶芸のお話です。
生徒のみなさん、陶陶展の準備はどうですか?
直前になると窯だきが混んだりしてなかなか全部焼く事ができなくなりますので、早めにお願いしますね。今週から、中津と本厚木の窯はフル回転させるつもりです。

それではまた。
[PR]
by claylife | 2007-05-09 01:28 | Nature
d0087788_2348538.jpg

GWに突入しましたが、今日はあいにくの雨でしたね。
この間の週末、My townを散策中にまた新たな場所を発見しました
BC Islandのようですが、これは宮が瀬ダムの一角、「ふれあいの館」の近くです。
最近、車をゲットし(中古ですが、、、)My favourite musicをBlastしながら、時間があるとドライブに出かけてしまう私です。

d0087788_02114.jpg

こちらは「ふれあいの館」のView Spotからの写真です。バイカー達にも人気のスポットらしく、Motor cyclist達が駐車場にはずら~っと、50台以上も(もっと多いかな?)、それぞれ違ったタイプのバイクを停めてたむろっていました。(ちなみにここの駐車場は無料です。)
カップルもたくさんいらっしゃいます。写真右下に写っている二人は花時計に向かっているのでしょうか。




この間の土曜日は、午後から雨が降ってきましたが、午前中は曇っていたものの、すがすがしい朝でした。

かわいい野鳥も人に慣れているのか、わりと身近で見る事が出来ます。
d0087788_04177.jpg









あれ? これって「うど」ですよねぇ。
引っこ抜いたら怒られるでしょうか。
d0087788_045755.jpg





このふれあいの館には、ちょっとした食堂もあり、お店もヘルシー系のもの、穀物や地元の特産物、民芸品を売っていたり、景色を見ながら外で食べれるような契約のある地元の方たちが作ったおにぎり、五目御飯、おかずなども売っていたりしています。土日に行くと、その朝に取った新鮮野菜や相模原の天然酵母のパン屋さんも焼きたてのパンを外のテントで即売したりしていて、なかなか楽しめます。いろんな蜂蜜も売ってましたねぇ。
まさに日本版Farmer's Market青物は色々あって、あしたば、高菜、からし菜、レッドマスタードレタス、小松菜、ルッコラ、ほうれん草、などなど、西洋物、和洋物、種類は豊富です。しかも、安い!椎茸もとってもお手頃価格!


この日は、お店の人に「美味しいよ~!」と進められた大根の葉と、ほうれん草とルッコラを買ってきました。
d0087788_010242.jpg



大根の葉は、高野豆腐と一緒に、関西風にだしを利かし、ちょっと甘め、お醤油薄め、お塩多めで煮てみました。
ほうれん草と椎茸はバターで炒め、塩コショウで味をつけ、頂き物のチキンフィレは(Thanks, Mom!)照り焼き風にして、オニオンソテーを乗せてみました。
たけのこご飯も頂きものです。
自分はちょこっと野菜を買っただけなのに、ずいぶん豪華なDinnerになってしまいました。
自分で言うのもなんですが、”Delicious~!!”
チキンは炒めたらびっくりするほど盛り上がり、結局半分は翌日のために残したのでした。

大根の葉も高野豆腐ととても合いますね、炒めるより煮たほうが美味しいです。高野豆腐は私の大好物なので、Vanに住んでいた時も、これだけは欠かさず常備してました。カナダ人の友人に食べさせても好評でした。「あの、スポンジーなやつ、また作ってね」と、、、
「ん?スポンジー~~????」 お豆腐だって言っているのに、、、。


思わぬところでFarmer's Marketを見つけて、大感激の私です。

今月の厚木教室は4日から、中津教室は6日から始まりますが、生徒の皆さん、残りのGWをエンジョイしてくださいね。5月の詳しい予定は陶工房くれいHPを見てください。
[PR]
by claylife | 2007-05-02 00:45 | Nature
蕪村の句で始まりましたが、季節は確実に春で、市場に出ている野菜も春物全開なのですが、なぜか、寒い!!
愛川町が寒いのか、、、今夜もちょっとストーブ焚いちゃったりしています。


数日前に取った、春らしい写真をアップしましょう
d0087788_23224186.jpg



この間、朝、NHKの番組で、この愛川町にある愛川公園が出ていてびっくりしました。
子供達の意見を取り入れた、アスレチックっぽい遊び場を作ったそうで、番組の後、ちょっとその遊び場とやらをのぞきに行きました。
この写真は、その愛川公園に行く途中の道で見つけた菜の花畑です。

近づいてみると、菜の花の中は、ミツバチ君達が大騒ぎしていました。

錯乱してしましそうなほどの大群の騒音です。
近くで、忙しそうにしている一匹に焦点を当て、写真に収めてみました。

d0087788_23285915.jpg


今月の中津の教室は、この週末で終わりました。

陶陶展まで、あと2ヶ月ぐらいです。
まだ間に合いますので、出展しようかどうしようか迷っている方は、ぜひ参加してください。
私の作品なんて、、、なんて思ってる生徒さんがいらっしゃるかもしれませんが、数を作ってこそうまくなるのだと思います。あまり、出来が良くないと思ったら、焼成代や粘土代を稼ぐつもりで、そこそこの値段をつけたりすると、自分が良いと思わなくても、他人が見ていいなと思い、買ってくれたりするものです。
そして、15年以上キャリアがある、セミプロみたいな生徒さんの作品を見たりして、ディスプレイの仕方、演出などを学んでください。
この展示会の趣旨は、Nexus(交流、つながり)なのですから、また新たな出会いを作りましょう。RSVP
[PR]
by claylife | 2007-04-24 23:49 | Nature
d0087788_13375354.jpg

またまた、「Nature」のお話ですが、、。
粘土いじっているばかりでなく、やっぱり自然も楽しみたい!

その点、この近くには、四季を味わえるところがたくさんあります。
これは、うちから近い、中津川沿いの お花見&散歩スポットです。

少し下流に行けば、お花見&ランチスポットもあります。
d0087788_13414911.jpg


先週末が、この辺りでは最後のチャンスという感じでしたね。水曜日の今日は、もうかなりお花が、落ちていることでしょう。
d0087788_13473519.jpg










幸いなことに、お花見宴会のピークが終わっていたらしく、大騒ぎしている団体が少なかったです。
なるべく、人を避けて取ってはいるのですが、私としては、桜を静かに見たい、、、なんて、思っていますが、それは難しいですね。



d0087788_1344333.jpg

まあまあ大騒ぎもせず、こんな感じに、みなさんBBQを楽しんでいましたよ。川の流れを見ながら、BBQなんて、最高ですね。そして、やっぱり野外のビール
え?カムループスみたいって?
そうですね、この辺って、なぜかカナダのカムループス思い出してしまいます。


でも最近は、大騒ぎして、人に迷惑かける人たちが増えてきたので、日本でも野外の飲酒がうるさくなるかも?(ちなみにカナダでは野外での飲酒は禁止です。)

そんな~、「禁止」になってしまったら、楽しみが減ってしまう~!
みなさん、自分のゴミは持ち帰り、マナーを守りましょう!
そして、酔った勢いでの大騒ぎは、やめましょう!!






最後に偶然見つけた、another春の味覚の写真を載せます。

d0087788_13565534.jpg





うーん、近くで見ると、、、
d0087788_13572664.jpg



これです。
たらの芽がでる、タラノキってこんなかんじなのですねぇ。初めて見ました。
なんか、ふきのとうのようなイメージで、土から出てくると思って、、、。

ははは、、、なにしろ、都会育ちなもので、、。

ここに越して来てから、野菜がどうやってなっているか、かなり勉強になっています。

でも、タラノキって、海外にあるのでしょうかねぇ?

ふきも美味しい季節ですね。あ、そして、たけのこも、、、みなさん、しっかり季節を味わいましょう


陶陶展のお申し込み、、まだ受け付けています。←陶陶展のところをクリックするか、HPのイベントの所から、詳細を見てくださいね。
[PR]
by claylife | 2007-04-11 14:46 | Nature
3月のいつ頃か、うちのとなりの畑の奥の木に、うぐいすがやって来ました。

最初のころは、
「ホォォォォ、ホケ、ホケキョ」と、ちょっと、こんちんかんな鳴き声だったのですが、最近、とてもうまくなってきました。

自信をつけたのか、最近は、毎朝5時半ごろから、威勢の良い

ホォォォォォォォォォォォォォ、ホケキョゥゥゥゥゥ!!

と、元気に鳴くので、いったん、目が覚める私です。

モーニングコールがうぐいす君なんて、いいねぇ、、、なんて、友達にも言われたりします。

たしかにとても気分が良いです。

そして、朝の6時になると、近くのお寺の鐘が

ごぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん

と、響き渡るのです。  なんか、とても

Japaaannというかんじです。

風流ついでに、今日は、生徒さんに頂いた菜の花の一品料理の写真を載せてみました。
d0087788_2211692.jpg


ちょっと、洋風にアレンジしました。
菜の花をさっと茹でて、バルサミコとお醤油を少々、あとは、亜麻仁(あまに)油をかけました。

亜麻仁油とは、バンクーバーでも良く使っていたFlax Seed Oilで、良性の(オメガ3とかオメガ6とか入った)αーリノレン酸系油です。黄金色したもので、日本ではなかなか手に入らないのですが、先日、岡山に行った時に、滞在先の奥様から頂いたのです。

これをそのまま飲む人もいますが、私はバルサミコと混ぜるのが好きです。

美味しいのですよぉ。お醤油ともとても合うのですよぉ。
ちょっと、違った菜の花の味わい方なので、この亜麻仁油が手に入るのでしたら、ぜひお試しください。
[PR]
by claylife | 2007-04-05 02:43 | Nature

Fujiyama・・・ san!

d0087788_1211766.jpg


しばらく関東を離れていました。

去年の12月頃に見た富士山はこんなに雪がなかったと思いますが、やっぱり富士山は雪があったほうがきれいですね。

以前沖縄に飛行機で行った時、富士山の上空を通過したのですが、火口がくっきりと見え、その美しさに、びっくりしました。

静岡県の沼津で幼年期を過ごした私は、毎朝外に出て、富士山のご機嫌を伺うのが日課のようだった気がします。近所の人との会話は富士山のご様子で始まったのです。

富士山はゴミが多い、と言う事で、世界遺産に認められないのは悲しい事ですね。

先日、テレビで白川郷の事をやっていましたが、世界遺産になって良かったものの、観光客のマナーの悪さを問題としていました。

「ゴミは持ち帰りましょう!」


これから、お花見の季節になりますが、あのドンちゃん騒ぎはなんとかならないものでしょうか!
夜桜は静かに見てこそ、美しさが増すのではないでしょうかねぇ。

愛川町の山の桜たちもなかなかです。個人的には神奈川の「吉野」なんて思ったりもしています。ちょっとOver-ratedでしょうか・・・

とりあえず、を味わう事にします


おしらせ

陶工房くれいのHPで教室の予定が見れるようになりました。カレンダーを失くしてしまった方は、こちらから確認できますよ。

陶工房くれいHP
[PR]
by claylife | 2007-03-17 12:31 | Nature
d0087788_083691.jpg


工房の入り口にあります、梅の花も満開です。
後ろに見えるのは、お隣さんの倉ですが、梅の花の背景といては、とても良い感じですよね。

春一番も吹き、暖かくなると思いきや、今日はとても寒かったですね。

暖冬といえども、朝晩はやはり寒いですよね。
作物への影響を考えつつも、やっぱりあまり寒い思いはしたくない、というとても身勝手な考えで、冬はあまり寒くなく、夏はあまり暑くなく、、、なんて、思っている私は、

「ハワイにでも、引っ越せば!」

なんて、言われるかもしれませんが、日本の四季は、やっぱり情緒があり、ひと月ごとにいろんな行事や、季節を感じる物事や習慣があったりして、一年、一年、楽しめますよね。

変化が多いから、月日がたつのが早く感じるのでしょうか。北米に住んでいた頃より、環境としての季節、トレンドとしての季節に、敏感になっているような気がします。

『敏感』というのは、言い換えれば、『こだわり』ということになると思うのですが、うるさく気にするという、こだわりはあまり好みではないですね。(なんて、いいながらも好き嫌いが激しいかもしれないのですが、、。)

上質なものへのこだわり、美への追求とう敏感さは、持っていなければいけないな、と思う今日このごろです。
と、同時に、Flexibility(柔軟性)は持っていたいとは思っています。

こだわりを持ちつつ、順応性を持ち、新しいこと、より良いことへの改善も受け入れる、というのがベストでしょうか。

なんだか、答えがないような事をくどくど書いてしまいましたが、つまり私は、日本の良いところを保持し、海外の良いところを取り入れたい、と常に思っているのです。
[PR]
by claylife | 2007-02-21 00:46 | Nature