陶工房くれいスタッフのきまぐれブログ・・・


by claylife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:展示会 ( 19 ) タグの人気記事

d0087788_1561677.jpg
2007年12月

陶工房くれい 厚木ギャラリーでの
石垣美恵子 CLAY WORKS 2007 THE END OF THE YEAR COLLECTION ,
最終日行って来ました。


今は無き、the Old Seigagamaの作品もありました。

d0087788_244573.jpg





今度の新しい窯は、焚いて見ないことにはどうかわかりませんが、来年に向け、準備が必要と思います。

d0087788_255866.jpg





中津の陶芸教室は明日が今年の最後の日です。

申し訳ないのですが、私はちょっと、不在になります。
皆様、今年一年、どうもありがとうございました。
来年もよろしく、、、良いお年をお迎えください。
[PR]
by claylife | 2007-12-24 02:16 | 展示会

Yokohama Mon Amor

d0087788_195741.jpg
2007年、華展が始まりました。
私は今年で7回目の参加になるのですが、、、早いものです。

そんなこんなでがたがたしているうちに、ブログの更新が遅れてしまいました。

So far, ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございます。
工房「ふう」の永山先生、清水さん、初日の11日に、教室が終わった後、たまプラからわざわざ車をすっ飛ばし、駆けつけていただき、本当にありがとうございました。
ギャラリーが閉まってしまう時間で、会場の融通が利かなく、追い立てるように締め出してしまって本当に申し訳ありません。
わざわざご足労いただき、ありがとうございました。そして、お買い上げ戴いてうれしいかぎりです。

今回は、なかなか休みが取れず、搬入時と搬出時ぐらいしか在廊できず、残念です。

d0087788_1122829.jpg

コラボの作品達も多くの方たちのお目に留まったみたいです。一緒に参加していらっしゃる画家の有泉学さんの絵が描かれているのですから、いつもの私の作品とは少し印象が違うのは一目瞭然ですね。
時間が合わず、有泉さんとは今回お会いできませんでしたが、気に入っていただけたみたいです。
花器のほうは色をSaveするために、多少酸化気味に焼きました。

最後はおまけの横浜の夜景です。
d0087788_1133558.jpg


この時期の横浜は最高に綺麗ですねぇ。生まれは関内の私ですが、生後一年しか住んだことがないですからね、地元とは言えないですよね。

華やかなみなとみらい方面もいいですが、昔ながらの横浜橋方面もがちゃがちゃしていますが、面白いです。
線路とは反対側の昔川が流れていた所です。その地域は、土地になんとか橋とか、付いています。今は公園ですが、幼い頃に川を渡っていたのを覚えています。
うちは両親とも浜(Hama)生まれ、浜(Hama)育ちですからね、、、戦争前後の話を最近でも聞いたりします。

ガス灯、ジャズ喫茶、映画館等の発祥地はこの関内ですからね。

そんな戦中、戦後の話をする人はうちの両親の世代が居なくなってしまったら、消えてしまうのでしょうか、、。ちょっとさびしいですね。

まあともかく、Let's keep the good stuff from the past and create the new stuff for the future!

華展は12月17日までやっております。(最終日は4時まで・・・)
私は次回、日曜日と月曜日の最終日に会場入りしています。
よろしかったら、お越しください。

これは今回知ったのですが、この関内大通りにあります、県民共済ギャラリーの設計者は、先日亡くなった黒川紀章だということです。(そうです、若尾文子の旦那さんです。)

そういえば、作りがとても凝ってます。ギャラリーの壁も大理石ですし・・・

建築物に興味がある方も是非いらしてくださいね。

Bye 4 now。
[PR]
by claylife | 2007-12-14 01:27 | 展示会
d0087788_2182548.jpg



今回はせまいスペースでの松田くに子さんとの二人展なので、あまり作品が飾れなかった先生ですが、初日の今日、午前中、高島屋に行ってきました。
春の陶陶展以降に作った新作の良さには圧倒されました。

弁柄(鉄)の金属的色合い、そして灰合わせ釉薬のよう変Baby Blue!!

鉄っぽさの固さの中に、灰合わせのミルキーなやわらかい乳濁ブルーがとても良いコントラストです。

これは写真ではなかなか全部を表現できません。実際の作品をぜひ見てほしいです。

d0087788_226318.jpg




初日、午前中から来ていただいたお客様、生徒さんの皆さん、ありがとうございました。
最近、時間がなく、厚木教室に行ってない私ですが、又、お邪魔させていただきたいとおもいます。

先生の高島屋の二人展は23日まであります。ぜひ、見に来てください。
最終日は4時に閉会になりますので、よろしくお願いします。

陶器の展示はこのようになっています。
d0087788_2314311.jpg

[PR]
by claylife | 2007-10-18 02:32 | 展示会
d0087788_0524832.jpg


展示会のお知らせです。

10月17日(水)→23日(火)/玉川高島屋 5階 クリエイティブ工房 ※最終日は午後4時閉会

 べんがら花のモチーフをつないだ灯りとりや蓋物の新作を中心に、粉引・焼締など、あたたかみのある器。
 古布を素材に、手縫いで仕上げたタペストリー、袋物など。
秋の暮らしにぬくもりを運ぶ作品をお楽しみください。


3月末に登り窯の事故に見舞われ、その窯の修復に関して、保険金がなかなか下りず(今現在まだ闘争中です。)途方にくれるほどの多くの時間、そしてエネルギーを費やしているうちの先生ですが、通常通り教室を続け、夏の清里も怠りませんでした。その他、私が知っているかぎりでも色々な事があったこの春、夏です。

今回の高島屋の展示会も、時間がない中での作陶、焼成、準備に追われがんばっています。
その準備は今も現在進行形です。

がんばれ! 先生!

ご自身としては納得が行かないなかで迎える展示会なのかもしれませんが、
You are doing the best you can!
応援したいと思います。
[PR]
by claylife | 2007-10-10 01:11 | 展示会
陶2展ーNexus-2

無事終了致しました。

ご来場頂いた皆様、そして参加して頂いたビジターの方がた、生徒の皆さん、どうもありがとうございました。

三日間、お疲れ様でした。
でも、楽しかったですね

お天気も、暑くなったり雨が降ったりで、安定しませんでしたが、コンスタントにお客様がいらしたのではないでしょうか。

なんだか、私は今だ陶陶展のハイパー気分が抜けていなく、眠れなかったり、朝早く目が覚めてしまったりですが、なんとか通常の日々にして行きたいと思います。

フラッシュバックのような感じで陶2展の写真を載せたいと思います。
:全部の参加者の作品を載せることができなくて、申し訳ありません。

d0087788_0161954.jpg
















d0087788_0163567.jpg

























d0087788_020569.jpg

















d0087788_0211416.jpg















d0087788_0214223.jpg















d0087788_022388.jpg



















d0087788_0221864.jpg


















d0087788_022334.jpg
ん?メンフィスと書かれたギターを担いでる君。エルビス君ではあるまいか?
展示棚の狭間で何をやっているんだ?!

食器に混じってこんなオブジェたちもありました。

TouTouTen is a fun place!





今回も楽しいNexusでした。
Once Again, 皆様ありがとうございました。
[PR]
by claylife | 2007-07-04 00:34 | 展示会
d0087788_2331545.jpgd0087788_2332713.jpg






d0087788_23331123.jpgd0087788_23332799.jpg








DMばかりを載せてしつこいかと思われるかもしれませんが、陶2展がいよいよこの週末に迫りました。

先にお知らせしましたように、登り窯の事故があり、なかなか思うように進行しませんでしたが、なんとか今回のNexusも成功させたいと思っております。

ご参加して頂きますゲストの皆様、生徒の皆様にも、ご支援して頂けますようよろしくお願い致します。


それでは皆様、会場にてお会いしましょう。

See you all there・・・
[PR]
by claylife | 2007-06-26 23:52 | 展示会

Hydrangea(紫陽花)の季節

梅雨に入ったというのに、結構晴れの日が続いてますね。

でも、蒸し暑くて嫌ですね。湿気に弱い私はどうもこの季節は苦手です。

今日の夕食のアイテムのひとつは、、、やはり夏の定番
d0087788_22584329.jpg
ひややっこです。

ん?なんか、変わった冷奴?

良く行くスーパーで昨日舞茸が安かったので、ごま油とお醤油で炒めて、乗っけてみました。



お皿はりんご灰をかけた物で、ちょっと渋めで冬っぽいかもしれませんが、まあいいでしょう。


トッピングにはゴマとたっぷりのシソを盛り付け、多少中華風というか、
フュージョン(無国籍)料理というか・・・ 
I did it my way!! (なんかシナトラみたいですが、、、)

シソをもっと細かく刻んだほうが良い?
はい、ごもっともですね、怠慢ですみません。でもこれは、私の3分クッキングだからゆるしてください、、。


実は、今、私のベランダはジャングル状態になっています。
d0087788_237039.jpg





去年、種から育てて食べつくしたシソ君たちですが、(シソの種のワンパックで4つのプランターに増えました)最後のプランターのシソの実を、てんぷらで食べたい所をぐっと我慢し、枯らせてから種を3つのプランターに撒き散らし、ひと冬放置して、この春芽が出た所で植え替えました。

あ、もちろん、他のプランターのシソの実はテンプライズド(天ぷら化)しましたよ。
☆注こんな英語はありません。私のでっち上げ単語です。

写真の奥に育ちつつあるGreen Stuff(緑物)はプチトマトです。そして、左のほうには、葉っぱばかりは元気が良いイチゴ君たちがいます。
イチゴもそろそろ終わりですね、最近は3日にひとつの割合で私のドルチェを飾ってます。
(ただヨーグルトの上に赤一点のイチゴを浮かべただけのドルチェですが、、、)

BTW(By the way)陶陶展に参加される方、搬入/搬出の詳しいお知らせとDMは着いていますでしょうか?
もし、まだ、と言う方がいらっしゃったら、陶工房くれいまでご連絡ください。

claylife2006$(迷惑メール防止のため、@を$に変えています)mail.goo.ne.jp

$記号を@に変えてメールをしてください。
[PR]
by claylife | 2007-06-19 23:41 | 展示会

陶2展--TOUTOUTEN

d0087788_23325761.jpg




陶2展のDMが出来ました。

2007年6月29日(金)~7月1日(日)
プロミティあつぎ大ホール厚木市中町4-16-21(小田急本厚木駅北口、左方向の駅前のバス通りにあります大和証券の所を斜めに入った通りのラオックスのとなりです。)
10:00amから7:00pm(最終日は5:00時までです。)

今年はどんなNexusになりますでしょうか、、。皆様のお越しをお待ちしております。

陶工房くれいスタッフ一同
[PR]
by claylife | 2007-06-11 23:42 | 展示会

Who's ふう?

d0087788_2243387.jpg

今日はうちの工房の近くの『ふう』というギャラリーの工房オープニングがあり、行って来ました。


竹やぶに囲まれたしっとりとした森の中にギャラリー「Fu」はあります。

普段は田園都市線のたまプラーザ駅で「ウエルストン」と言う陶芸教室を運営している永山先生ですが、ここは、彼とウエルストンの講師、スタッフ達のギャラリーなのです。



d0087788_2321689.jpg

入り口近く、入ってすぐ右手に押入れを改造したディスプレイスペースがあります。

スタッフのアジアンテイストを程よく出していますね。















d0087788_2335649.jpg

これは、海外とかでとても人気がある、階段式の収納だなです。
全体的に数人の作家さん達の作品が混ざっているのですが、すごく調和していますよね。













d0087788_236494.jpg


上絵を有田で習得した今島紀穂子さんは、現代風の赤絵に挑戦しています。
骨董品のようで、現代風の上絵の食器はなかなかおもしろいですね。












でも私は、金の上絵を施した、個性的な器に惹かれました。

d0087788_2574790.jpg


ちょっと、光が当たってしまいましたが、上絵に金彩を、うまい具合使っていますね。
私としては感覚的に新しくかんじます。























d0087788_23123124.jpg

庭を眺められる縁側はこんなかんじにアレンジされています。









d0087788_2434742.jpg



作品中のエキゾチックなものを作っているのは、清水明子さんです。ひとつひとつ手びねりで作られていて、個性的なかんじですね。







d0087788_2541067.jpg














工房ふう展--陶芸4人プラスαのオープニング展は、火曜日、5月の29日までです。時間は11時から夕方5時まで。
この展示会の後は、毎月第2土曜日にオープンしています。お近くの方は行ってみてください。
Tel:090-4225-7263

ギャラリー「ふう」は、愛川町の津久井に向かう上三増トンネルの手前の大相模カントリーの所の坂道を左に折れたところにあります。
くわしくは「ウエルストン」HPイベントをご覧くださいませ。
[PR]
by claylife | 2007-05-27 03:17 | 展示会

Ash to Crash!

d0087788_23483983.jpg


先日窯あけをした時に、棚板の上に、灰になった今にも壊れそうなさざえを発見し、思わず写真に収めてしまいました。

窯だきに耐え、形を残したさざえです。
手で触れば壊れてしまうオブジェですが、なんとなくアーティスティックですね。写真があまり良くなくて見えにくいですが、かなりDetailが残っていました。

陶陶展、残すところ、あと1ヶ月半ほどになりました。
申し込みを済まされている方々、詳細についてのご案内は、ただ今準備中です。
申し訳ありませんが、もうすこしお待ちくださいね。
出品される作品のめどはついていますでしょうか?
ディスプレイなどのアイディアは?!

テーブルの上は、棚を置いたり、布などを持って来たりして、自由にして結構です。テーブル下も、スペース内であれば、かごなどを置いて作品を飾る事も出来ます。作品が多い方は、バックアップの品物を置いておく場所も確保する予定ですので、少しづつ展示しても見栄えがするかと思います。

それではまた。
[PR]
by claylife | 2007-05-16 00:10 | 窯焚き