陶工房くれいスタッフのきまぐれブログ・・・


by claylife
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

In process

しばらく涼しくなったと思ったら、今日また、夏の暑さを感じました。
中津工房も自然に囲まれているので、まだまだセミ達も最後のあがきとばかりに鳴いていました。

最近、先生も私も白化粧を使うことが多くなり、ふたバケツあった白化粧も切れていました。先生に新柳北信に材料を買ってきてもらったのですが、平津長石が品切れ、との事、カナダの長石で間に合わせてみましょう、、、と作りましたが、どうでしょうね。

カナダの長石は融点が低いとの事で、地元で取れる土も日本のものとは違い、そのままで成形などとても無理です。そのままで使うと大概釉薬のように融けてしまいます。色的に言うと、柿釉のようなかんじです。

おとといひいたお皿達にかけてみますが、結果は???です。

10月の初旬の玉川高島屋の展示会が近づき、先生も教室がある時間をぬって作陶に励んでいます。
d0087788_2340414.jpg


この写真は、先生がわずか3日ほどで作ってしまった大きなつぼです(こっそり写真を取ってしまいました。)昼間はもちろん、夜も教室があるのですが、夜中近く、そして朝方せっせと作ったようです。(それにしても早い!)

余談ですが、うちのアパート(2階)の玄関のほうの通路に街灯があり、ここ数週間、丸々太った蜘蛛が住みついているのです。街灯がついている屋根の所から手すりまで1M30cmはありそうですが、大きな蜘蛛の巣を張っています。でも、朝見ると、必ず、壊されているんです。アパートの住人の何者かが壊しているのだと思いますが、工房から帰ってくる夕方には、もうすっかりきれいに作り直されている、、、。う~ん、毎日毎日壊されて腹が立っているだろうに、、、それに日ごとにより大きな巣になっているような気がします。そんな蜘蛛君の地道な努力を見て、もっと作陶に身を入れなければと、思ったりしている私です。 それではまた
[PR]
# by claylife | 2006-09-02 23:23 | 作陶
d0087788_23371697.jpg


陶工房くれいのHPに来て頂いた方がた、ありがとうございます。ネットショップが滞ってしまっていてすみません。スタッフの私も、工房物の作品は作っているものの、まだまだアナログ人間で、デジタル処理がスムーズに行っていないこのごろです。

でも、本厚木のほうのギャラリーには作品を展示してますので、電話/メール連絡のほどお越しくださいませ。

さて、今年の夏から清里の別荘にてギャラリーオープンとなりました。この画像は1階の居間の部分です。現在ではたくさんの作品を置いています。8月は、あまり大勢重なることなく、生徒さん達が泊まりに来て頂いたり、陶芸体験の人達が現れたりで、毎日楽しんでいました。

それにしても、涼しかったです。激しい粘土コネなどしなければ、一日汗も掻かず、肌はさらさら状態です。別荘があるのは標高1150Mぐらいの所ですが、場所によってはとても暑く、日差しは関東より強いように感じました。でも、空気がヒヤ~ッと気持ちいいんです。

お泊りになった方達は、涼しいところでゆったりした時間を持ったということもあると思いますが、先生の美味しいブランチにも堪能した様子でした。

清里ギャラリー、9月は13日から17日まで再開します。 staff R
[PR]
# by claylife | 2006-09-01 19:36 | ギャラリー