陶工房くれいスタッフのきまぐれブログ・・・


by claylife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

白い一日。。。

d0087788_0404268.jpg


真っ白な陶磁器を、、、眺めているだけでは飽きてしまうかもしれませんが、中身があれば、もっとうれしく、手にとってみれば、赤ワインも味わえるかもしれません。

今夜は、某日本メーカーのお手頃ワインをちょっと一杯。

おつまみは、先日近くのスーパーで見つけたトルコ産のピクルスです。
『ガーキン』とか書いてあります。

このピクルス、、、アメリカ産のジャイアントサイズの物とは違って、甘くなく、それほど塩辛くないので、酸っぱいピクルスが好きな方には最高です
瓶の中には小指ほどのサイズの物もありますが、ほとんどがチビサイズ中には、小指の第二関節までもない長さの物も入ってます。

私は、ピクルスだったらこのタイプの物が好きで、チビサイズのこれらをスライスしてサラダに入れたり、サンドイッチにはさんだりもします。

すっぱ系ですが美味しいですよぉワインとかカクテルにも合います。(^0^)

本日、私は謎の目痛現象にかかり、どうも朝から目が痛く、ネットショップのほうの作品の写真撮影があまりできなく、数点だけのアップになってしまいました。

お時間がありましたら、そちらのほうもご覧になってくださいね。

それではまた。(あ~、目が痛い)
[PR]
by claylife | 2007-05-30 00:57 | Food & Dish

Who's ふう?

d0087788_2243387.jpg

今日はうちの工房の近くの『ふう』というギャラリーの工房オープニングがあり、行って来ました。


竹やぶに囲まれたしっとりとした森の中にギャラリー「Fu」はあります。

普段は田園都市線のたまプラーザ駅で「ウエルストン」と言う陶芸教室を運営している永山先生ですが、ここは、彼とウエルストンの講師、スタッフ達のギャラリーなのです。



d0087788_2321689.jpg

入り口近く、入ってすぐ右手に押入れを改造したディスプレイスペースがあります。

スタッフのアジアンテイストを程よく出していますね。















d0087788_2335649.jpg

これは、海外とかでとても人気がある、階段式の収納だなです。
全体的に数人の作家さん達の作品が混ざっているのですが、すごく調和していますよね。













d0087788_236494.jpg


上絵を有田で習得した今島紀穂子さんは、現代風の赤絵に挑戦しています。
骨董品のようで、現代風の上絵の食器はなかなかおもしろいですね。












でも私は、金の上絵を施した、個性的な器に惹かれました。

d0087788_2574790.jpg


ちょっと、光が当たってしまいましたが、上絵に金彩を、うまい具合使っていますね。
私としては感覚的に新しくかんじます。























d0087788_23123124.jpg

庭を眺められる縁側はこんなかんじにアレンジされています。









d0087788_2434742.jpg



作品中のエキゾチックなものを作っているのは、清水明子さんです。ひとつひとつ手びねりで作られていて、個性的なかんじですね。







d0087788_2541067.jpg














工房ふう展--陶芸4人プラスαのオープニング展は、火曜日、5月の29日までです。時間は11時から夕方5時まで。
この展示会の後は、毎月第2土曜日にオープンしています。お近くの方は行ってみてください。
Tel:090-4225-7263

ギャラリー「ふう」は、愛川町の津久井に向かう上三増トンネルの手前の大相模カントリーの所の坂道を左に折れたところにあります。
くわしくは「ウエルストン」HPイベントをご覧くださいませ。
[PR]
by claylife | 2007-05-27 03:17 | 展示会
d0087788_2314443.jpg

週末の雷雨は別として、この所過ごしやすい良い日々ですねぇ。
工房の前にあるChamomille(カモミール)も入り口に立ちはだかるほど咲き乱れています。

英語読みではキャモマイルと発音するこの植物は、ハーブを代表するものとなってますね。数十年前は「ハーブティーと言えばカモミール♪」と言う感じで、私としてはあまり好んで飲むティーではなかったものの、胃腸に良いとか婦人病に効くとかの理由で飲んでいた気がします。

調べて見ると、このカモミールは、「地面のリンゴ」というギリシャ語から由来しているようです。ギリシャ語では「chamaemellon!」  ん? カマエメロン?

属名の「マトリカリア」は「子宮」を意味し、婦人病の薬として用いられていたようです。(トリビアその1)

今週末は酸化の窯を中津で焚きました。
窯だきの朝は、先生が朝マックを買ってきてくれる日が多く、ちょこっと期待しながら朝ごはんを食べずに工房に向かう私です(^o^)

ソーセージマフィンも良いのですが、最近はハム&チーズベーグルにも凝っています。
最近では、マックで食べれるほど日本でもPopularになったこのベーグルですが、私が渡加した80年代の終わりに、すでにカナダにあったベーグルを始めて食した時は感激でした。


17世紀の終わりごろ、オーストリアがトルコから攻められた時、ポーランドの王様がオーストリアを守ってくれて、そのお礼にオーストリアのユダヤ人であるパン職人が、ポーランドの王様に献上するために作ったパンが「ベーグル」の発祥と言われているようです。
王様は乗馬が好きだったらしく、乗馬で使用する「鐙」(あぶみ--鞍の両脇にさげる馬具)のような形に職人がベーグルを作り、それをドイツ語で「buegel(ビューゲル)」と言い、、それが「Bagel(ベーグル)」という名前に変化したようです。

本来、卵や油を入れないで作るヘルシーなベーグルは、オーストリアでの需要が高まるとともにそこから東へ広がりロシアへ浸透し、19世紀末に、大西洋を越えてアメリカ大陸に広がったようです。

アメリカ大陸の中でも特にベーグルが浸透したのがユダヤ移民が多かったニューヨーク
デリカテッセンが数多くあるNYで、ベーグルはデリの代表的な食材のひとつとなったそうです。(トリビアその2)
そして、ヘルシーブームにのって近年日本にも上陸しました

Vanのキャンビーストリートエリアに住んでいた時に、「Solly's」という、ユダヤ人のおじさん達が作っている、その場で食べれるカフェ付のベーグル専門店によく行ったものです。
キャンビーと27か28thStreetにあり、ちょっとキャンビーから西に入った住宅地にありましたが、地元の人には人気があり、朝7時頃から開いていたので、その日の焼きたてのベーグルが朝一で食べられるのは最高でした。

Multigrainマルチグレイン(多種穀物入り)、Sun-dried tomato(ドライトマト)入りのもの、オニオン入り、そしてPumpernickel(日本語ではポンパニッケルとかパンパーニッケルというみたいです)という粗めのライ麦で作った、ちょっと酸味がある(ちょっとダーク系)がお気に入りのベーグルたちで、時には1dozen(1ダース、つまり12個です)まとめ買いして、冷凍庫に保存したりしていました。

このPumpernickelはなかなか日本では手に入り難いドイツのライ麦パンから来ているものですが今ではネットで色んな種類のベーグルとか買えるみたいですね。

There is nothing you can't get in Japan!(日本で手に入れられないものは何もない!)と言う感じですが、さすが「ジャパァァァァァン!!」(あ、すみません、昨日のスマスマにHiromi Goがでていたものですから、、、)

ともあれ、焼く前に茹でてあってヘルシーなわりにFilling(満腹感大!)のベーグルは、私の大のお気に入りです。

Again,I love food!
[PR]
by claylife | 2007-05-23 00:28

Ash to Crash!

d0087788_23483983.jpg


先日窯あけをした時に、棚板の上に、灰になった今にも壊れそうなさざえを発見し、思わず写真に収めてしまいました。

窯だきに耐え、形を残したさざえです。
手で触れば壊れてしまうオブジェですが、なんとなくアーティスティックですね。写真があまり良くなくて見えにくいですが、かなりDetailが残っていました。

陶陶展、残すところ、あと1ヶ月半ほどになりました。
申し込みを済まされている方々、詳細についてのご案内は、ただ今準備中です。
申し訳ありませんが、もうすこしお待ちくださいね。
出品される作品のめどはついていますでしょうか?
ディスプレイなどのアイディアは?!

テーブルの上は、棚を置いたり、布などを持って来たりして、自由にして結構です。テーブル下も、スペース内であれば、かごなどを置いて作品を飾る事も出来ます。作品が多い方は、バックアップの品物を置いておく場所も確保する予定ですので、少しづつ展示しても見栄えがするかと思います。

それではまた。
[PR]
by claylife | 2007-05-16 00:10 | 窯焚き

Payto Lake in Gumma?!

d0087788_0592650.jpg


Where is this?
 え? ここはどこ?
カナダのロッキー山脈にあるPayto Lakeではありませんよ。

Well, it is Mt. Hakune in JAPAN! !群馬の白根山の写真と言うからびっくりです♪

友人が草津に行ったそうで、こんな写真を受け取りました!(あ、お土産のこんにゃく美味しかったです。ありがとうございました!)

写真の中の白いものは雪だそうです! こんなきれいな所が群馬にあるんですね。(あ、べつに群馬を馬鹿にしているんではありませんよ。ただ、氷河の水が溶け込んでいる湖の色がカナダのペイトーレイクにそっくりなのでびっくりしているんです。)

みなさん、GWはどうでしたでしょうか?

3日は、Vancouver時代からの友人家族が、わざわざMy Townまで訪ねて来てくれました。
彼女もブログに書いていますが、(BirdCafeのHPをみてくださいね。)
本当に9年ぶりなのですよねぇ。 Time Fliesですね。

なんだか、話が止まらず一日話してしまいましたね
翌日私は声がちょっとかれ気味でした。

Love River Townはどうでしたでしょうか?楽しんで頂けたのならとてもうれしいです。

たくさん食器も買っていただいてどうもありがとう! 
ブログにも載せてくれたのですね(^o^) ぜひ、使ってくださいね。

今度は私がそちらにお邪魔させていただきますね。 ひさしぶりの日本の生活を楽しんでください。

と、ここで陶芸のお話です。
生徒のみなさん、陶陶展の準備はどうですか?
直前になると窯だきが混んだりしてなかなか全部焼く事ができなくなりますので、早めにお願いしますね。今週から、中津と本厚木の窯はフル回転させるつもりです。

それではまた。
[PR]
by claylife | 2007-05-09 01:28 | Nature
d0087788_2348538.jpg

GWに突入しましたが、今日はあいにくの雨でしたね。
この間の週末、My townを散策中にまた新たな場所を発見しました
BC Islandのようですが、これは宮が瀬ダムの一角、「ふれあいの館」の近くです。
最近、車をゲットし(中古ですが、、、)My favourite musicをBlastしながら、時間があるとドライブに出かけてしまう私です。

d0087788_02114.jpg

こちらは「ふれあいの館」のView Spotからの写真です。バイカー達にも人気のスポットらしく、Motor cyclist達が駐車場にはずら~っと、50台以上も(もっと多いかな?)、それぞれ違ったタイプのバイクを停めてたむろっていました。(ちなみにここの駐車場は無料です。)
カップルもたくさんいらっしゃいます。写真右下に写っている二人は花時計に向かっているのでしょうか。




この間の土曜日は、午後から雨が降ってきましたが、午前中は曇っていたものの、すがすがしい朝でした。

かわいい野鳥も人に慣れているのか、わりと身近で見る事が出来ます。
d0087788_04177.jpg









あれ? これって「うど」ですよねぇ。
引っこ抜いたら怒られるでしょうか。
d0087788_045755.jpg





このふれあいの館には、ちょっとした食堂もあり、お店もヘルシー系のもの、穀物や地元の特産物、民芸品を売っていたり、景色を見ながら外で食べれるような契約のある地元の方たちが作ったおにぎり、五目御飯、おかずなども売っていたりしています。土日に行くと、その朝に取った新鮮野菜や相模原の天然酵母のパン屋さんも焼きたてのパンを外のテントで即売したりしていて、なかなか楽しめます。いろんな蜂蜜も売ってましたねぇ。
まさに日本版Farmer's Market青物は色々あって、あしたば、高菜、からし菜、レッドマスタードレタス、小松菜、ルッコラ、ほうれん草、などなど、西洋物、和洋物、種類は豊富です。しかも、安い!椎茸もとってもお手頃価格!


この日は、お店の人に「美味しいよ~!」と進められた大根の葉と、ほうれん草とルッコラを買ってきました。
d0087788_010242.jpg



大根の葉は、高野豆腐と一緒に、関西風にだしを利かし、ちょっと甘め、お醤油薄め、お塩多めで煮てみました。
ほうれん草と椎茸はバターで炒め、塩コショウで味をつけ、頂き物のチキンフィレは(Thanks, Mom!)照り焼き風にして、オニオンソテーを乗せてみました。
たけのこご飯も頂きものです。
自分はちょこっと野菜を買っただけなのに、ずいぶん豪華なDinnerになってしまいました。
自分で言うのもなんですが、”Delicious~!!”
チキンは炒めたらびっくりするほど盛り上がり、結局半分は翌日のために残したのでした。

大根の葉も高野豆腐ととても合いますね、炒めるより煮たほうが美味しいです。高野豆腐は私の大好物なので、Vanに住んでいた時も、これだけは欠かさず常備してました。カナダ人の友人に食べさせても好評でした。「あの、スポンジーなやつ、また作ってね」と、、、
「ん?スポンジー~~????」 お豆腐だって言っているのに、、、。


思わぬところでFarmer's Marketを見つけて、大感激の私です。

今月の厚木教室は4日から、中津教室は6日から始まりますが、生徒の皆さん、残りのGWをエンジョイしてくださいね。5月の詳しい予定は陶工房くれいHPを見てください。
[PR]
by claylife | 2007-05-02 00:45 | Nature